読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの修理(画面破損、水没、勝手に動くなど)を体験した人たちの口コミ♪

iPhoneの修理を体験したさまざまな人たちの感想やご意見です。

iPhoneの電源ボタンの故障。修理に行ったら新しい端末を渡され初期設定に四苦八苦(汗)

iPhoneを持っている方はご存知かとは思いますが、壊れてしまったときはたいていアップル関連の修理センターに行かなければなりません。しかし、アップル公式の修理センターが非常に少なく、しかもかなり混雑しています。

2013年3月以前に製造されたiPhone5モデルはAppleで正式な交換プログラムが用意されています。
 ↓ ↓ ↓

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - Apple サポート

それ以外の方はこちらがおすすめ
 ↓ ↓ ↓
壊れたiPhoneを即日修理


今でこそアップル公認でないものもふくめて修理をしてくれる場が増えてきましたが、3年前はまだまだでした。

私のiPhoneは突然電源ボタンが故障してしまった時のことをお話です。

とりあえず、バックアップを取り、まずはiPhoneを購入したショップに行きました。

そこで言われたのは、アップル製品の故障については店では対応できないので、最寄りのアップルの正規の正規サービスプロバイダに行くようにとのことでした。

ガラケー時代、ケータイが壊れたらとりあえず購入したショップやケータイキャリアのショップにいけば1週間程度で対応してくれていたはずです。それがiPhoneはお店ではできないのです。

ショップのスタッフに文句を言っても仕方がないので、最寄りの修理サービスを行っているアップル公認の修理センターに行きました。

そこはデパートの中にあり、修理センターの場所はかなり狭く、人であふれていました。ひとまず、修理に出さないといけないので待つしかありません。2時間程度待ってようやく自分の番になりました。

症状を伝え、修理センタースタッフに言われたのは、なんと原因を解明するのに時間がかかるので、新しい機械を渡すことで対応したい、という一言。

正直なところ、iPhoneの初期設定はかなり私にとって面倒だったので、新しい機械など渡されると非常に困るのです。

まわりを見渡すと同じように新しい機械を受け取っている人が。手元の機械を修理して戻してもらうということはそもそもやらないことがわかり、愕然としました。

これは修理ではなく、交換だろうとかなり憤慨しました。そもそも原因も何も、電源ボタンが壊れただけなのです。部品を直してくれればそれで済む話です。

仕方がないので、新しい機械を受け取り、家で初期設定をしました。あの面倒な初期設定をした後は時間のかかる復元作業です。

iPhonedだとケータイショップで対応してもらえるサービスの範囲が狭く、とても苦労します。

一度iPhoneが故障してからは、修理センターで長時間待っているのも苦痛なので、故障しないよう大事に扱っています。

もう少し、各ケータイショップで対応してくれる範囲が大きくなればもっと便利になるのにと常々感じています。

▼リンク
カラコン装着後の私~自信がつき前向きになれました♪